HOME>特集>高値で買い取ってもらうためのポイントを把握しよう

需要があるものほど高値がつきます

バイクの買取相場は、人気が高いメーカーの車種で走行距離が少ないもの、そして状態が良いものほど高額になります。人気が高いものの中でも市場に出回らず手に入りにくいものや、メンテナンスなどがしっかり行われており、まだまだ現役で活躍できるものについては、買取後にすぐ売り手を確保できると考えられるので、高値がつきやすくなります。需要が高いものほど高値がつきやすく、需要が低いものほど安値がつきやすいと言えます。

業者の在庫数にも注意が必要

バイクの買取相場と実際の買取額に差が出る場合、大きな要因となるのが買取業者の在庫数です。どんなに状態が良く、人気のメーカーのバイクでも、買い取る側が同じバイクの在庫を多数抱えていると、相場よりも安い価格がつきやすくなります。反対に、需要があるのに在庫を確保できていない状態なら、相場よりも高値がつく可能性は高くなります。

複数の業者から見積もりをとろう

買取相場よりも高値でバイクを売りたいなら、複数の業者から見積もりをとり、比較することが欠かせません。買取を強化している業者もあれば、あまり買取に積極的ではない業者もいるはずです。業者の対応や買取額の違いを把握するためにも、一社に絞らず、複数の業者から見積もりをとることが大切です。

交渉材料を見つけよう

大体の買取相場が分かれば、買取時に交渉をすることも可能になります。特に、走行距離が少なかったり、状態が良かったり、他のバイクと比べて秀でた部分があるなら、そこを強調して買取額を交渉することで高値がつく場合もあります。買取相場を参考にし、交渉材料を見つけておくことも大切です。

広告募集中